マリンバ協奏曲 M−2000 (2000)

基本
作品名(英) Concerto M-2000
作品名(独) Concerto M-2000
作品記号 117
作品年 2000
ジャンル オーケストラ/協奏
演奏時間 18分
楽器 Mba, Orch
楽譜・譜面

この作品は出版されていません。

お問い合わせはつぎのアドレスへどうぞ:

Adresse für Noten

曲目解説

これまで私はいくつかのマリンバを中心とする作品を作ってきた。「アフロ-コンチェルト」では本来マリンバのもつ呪術的な面がオーケストラとともに特異な音響リズム空間をつくり、「飛天生動Ⅱ」、「飛天生動Ⅲ」では、敦煌石窟に飛翔する「飛天」を描くように、その繊細な質感を表出する。

「コンチェルト M-2000」は、 ペンタトニック(5音階)的な4つの音と全音音階的な音程の複合による @テトラトリトーン音列@ によっている。この音列による響きが、無調的な響き、あるいは中国の古謡と交錯して独特な音響空間をつくるよう意図した。この新しい音列を核とすることで、呪術的あるいは繊細なマリンバの響きからさらに @新たな響きの世界@ を求めている。またこれは、 作曲者の21世紀へのメッセージでもある。

なお、タイトルの M は下記による。

Marimba–Michiko–Message for the Millenium–Magische Musik–Maki. (7つのM、Lucky seven!)

初演:2000年9月25日/高橋美智子マリンバ・コンチェルトの夕べ/サントリーホール/指揮:小松一彦/マリンバ独奏:高橋美智子

石井眞木